幅広く支持されているブランドのキャップでおしゃれに決める

帽子をかぶった男性

被るだけでおしゃれに決まるキャップ!

私はキャップが大好きです。朝起きて寝癖だらけの頭がボサボサの状態でもキャップを被ればオッケーですし、なんか今日のコーデは物足りないと思う時もキャップを被ればしっくりきたりと、手軽に選べて簡単に組み合わせられるおしゃれのマストアイテムですよね。
フォーマルなスタイルが好きな方なんかには合わせずらかったり、ハットの方が好きな方なんかもいるかと思いますが、最近では服のジャンルをそれほど選ばずに色々なスタイルにキャップを合わせてる方をよく見かけます。私はラフな感じで尚且つおしゃれ感が出るので基本はカジュアルなスタイルに合わせています。キャップの人気はかなりの物で、キャップ関連のグッズなども多く販売されていますよね。私のおすすめはキャップの収納ラックです。2、3個しかない方は必要ないと思いますが私は15個くらいある為、結構置き場所に困ります。
ラックがあると見た目もショップみたいで部屋がオシャレになりますし、専用ラックなので型崩れさせることなく綺麗に収納できるのが魅力です。キャップが型崩れしてしまうとシルエットが台無しになりますよね。型崩れをとことん気にする人はキャップ専用の収納がついているバックパックなどもいいかもしれませんね。大切にすればするほどどんどん愛着が湧いてくるキャップ、皆様も素敵なキャップライフを!

つばの長さが違うキャップの特徴

つばの長いキャップと短いキャップがあるのでどちらを選んでいいのか迷ってしまう人もいるでしょう。自分の好みで選んでも構いませんが、それぞれメリットになる特徴があるので見ていく事にしましょう。
・つばの長いキャップは日よけ効果がある。暖かい季節になると太陽の日差しが強くなるので日焼けをしてしまいます。しかしつばの長いキャップをかぶっていれば太陽の日差しをよける効果があるので日焼け対策をする事が出来ます。日焼けをしてしまうと肌老化が進行してしまうので年齢を重ねてきて肌に気を遣うようになってきた時はつばの長いキャップをかぶるのがオススメです。
・つばの短いキャップは視界が広くなる。つばの長いキャップをかぶっていると視界が狭くなってしまう事があるので日常生活の中で不便に感じてしま人もいます。しかしつばの短いキャップをかぶっていれば視界が広くなるので日常生活の中で不便に感じる事もなくなります。つばの短いキャップはファッションアイテムとしてだけではなくウォーキングやジョギングなど軽い運動をする時にかぶるのにも適しています。つばの長いキャップと短いキャップはこのようにメリットになる特徴があるので選ぶ時に参考にしてみるといいでしょう。

インターネットでのキャップの選び方

今はなんでも店頭だけでなくインターネットで購入することができます。キャップも、インターネットで購入すると少しだけ安値で買えたり、ポイントが貯まったりとお得がたくさんあります。しかし、インターネットでの購入は到着後に色が違っていたり思っていた素材では無かったり、サイズが合わなかったりと不満を持つ場合も多々あります。
このようなことにならないよう、事前に確認をしてほしい点が2つあります。まずは、キャップの色と素材についてです。気に入った商品を見つけたら、商品ページの商品の説明を細かく確認します。これは、結構大事なことですが流し読みしてしまう部分でもあります。
そこには、素材が綿なのかポリエステルなのか細かい記載があるはずです。また色については、購入を検討している商品をインターネットで検索し、1枚でも多くの違う画像を見ることが大事だと思います。他の画像を見ると、若干の色の違いなども把握できます。
そしてもう1つ、サイズについてですが、同じ商品または類似品を店頭で探し実際に被って欲しいです。インターネット上で○㎝×○㎝と書かれていても、イメージしにくいと思うからです。私は、必ずキャップを購入するときは店頭へ行き、きちんと自分が納得してから購入しています。


【刺繍やプリントを加工したオリジナルのキャップ欲しくないですか?】
あなたのオリジナルのキャップを作成しませんか?KAMEOKAでは質もよく、プリントした後も綺麗な仕上がりで有名です!世界に一つしかないキャップを作成しておしゃれになりましょう!団体でも作成することができるので、みんなでおそろいのキャップ作るのもアリですね!

新着記事リスト

  • 青色のキャップ

    キャップのコーディネートの仕方

    キャップは、服装に合わせることで見た目の個性をアピールすることができます。服装の雰囲気と相性の良いキャップを選ぶことで与える印象を大きく変えられます。スウ…

    »詳しく見る

  • 黄色のキャップ

    暑い時期でもおしゃれに使えるキャップ

    暑い時期は軽装で過ごすことになるので、服装のコーディネートにキャップを合わせることで、頭から足元の印象を変えることができます。マウンテンパーカーとキャップ…

    »詳しく見る

  • 緑色のキャップ

    おしゃれしやすいブランドのキャップ

    キャップのブランドを意識することで、シャツやパンツのコーディネートをおしゃれに見せることができます。南カリフォルニアのサーフシーンをモチーフにしたステュー…

    »詳しく見る